レンタカー料金表

広島レンタカーの料金について

気持ちよくご利用いただけるよう、安心・安全で便利なレンタカーを多数用意しております!

広島レンタカーの料金について

24時間ご予約受け付けております。

基本料金

車種料金表と貸渡期間から計算

お支払い方法

現金もしくはクレジットカード

確認事項

貸渡の際には以下の①と②または③を確認させていただきます。

①運転免許証

②お持ちのクレジットカード

③現住所もしくは本人を確認できる書類

現住所・本人確認書類(下記のいずれか) ※発行2か月以内のものに限る。
公共料金(電気・ガス・水道・NTT固定電話・NHK)領収書※、社会保険領収書※、 国税・地方税領収書※、納税証明書※、住民票※、健康保険証、年金手帳、 住民基本台帳カード(氏名・生年月日、住所の記載があるもの)、パスポート、 外国人登録証、社員証・学生証(顔写真付のもの)

燃料代

ガソリン(または軽油)は満タンで貸し出しますので、ご返却時に満タンにしてお返し下さい。満タンでお返し頂けない場合は、走行距離に応じて、所定の燃料代を申し受けます。

特別装備料

●タイヤチェーン積載 1回当・・・・・・・・・・ 500円(税別) 使用1回当 ・・・・・・・・2,000円(税別)

●スタッドレスタイヤ 1日当 ・・・・・・・・・・1,000円(税別)

●チャイルドシート 1日当 ・・・・・・・・・・500円(税別)

保険について

下記の保険に加入しています。

●対人:無制限

●対物:無制限(免責5万円)

●車両:時価(免責5万円)

●人身傷害:3,000万円

ノン・オペレーション・チャージ(休車補償料)

万一の事故や故障、盗難、汚損などで車両の修理、清掃が必要になった場合、ご請求させていただきます。

●レンタカーで自走し、予定の店舗に返却された場合・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20,000円

●レンタカーで自走できず、予定の店舗で返却されなかった場合・・・・・・・・・・・・・・・50,000円

※走行可能でも店舗に返却されなかった場合(路上放置等)は50,000円を申し受けます。

免責補償制度

この制度に加入されますと、保険が適用される事故の場合、下記保険補償の免責額のお支払いが免除されます。

免責補償料:1,100円(税抜1,000円)/24時間まで

<貸渡料金計算表>

【ヴィッツを12時間ご利用の場合】

12時間料金 … 5,060円 免責補償料 … 1,100円


計6,160円

【プリウスを12時間ご利用の場合】

12時間料金 … 7,150円 免責補償料 … 1,100円


計8,250円

※料金は全て税込です。

※貸渡時に免許証の確認が必要となります。

安心補償制度

免責補償制度にプラス500円(税抜)すると
ノンオペレーション・チャージ(休車補償料)のお支払いも免除されます。
さらに、タイヤのパンク、紛失、損傷の場合の修理代、交換代も免除となります。

免責補償料:1,100円(税抜1,000円)+ 550円(税抜500円)= 1,650円(税抜1,500円)/24時間まで

<貸渡料金計算表>

【ヴィッツを12時間ご利用の場合】

12時間料金 … 5,060円 安心補償料 … 1,650円


計6,710円

【プリウスを12時間ご利用の場合】

12時間料金 … 7,150円 安心補償料 … 1,650円


計8,800円

※料金は全て税込です。

※貸渡時に免許証の確認が必要となります。

保険・補償制度が適用できないケース

1 事故時に事故現場より警察及び当社への連絡など所定の手続きが無かった場合。

2 貸渡約款に違反している場合。

■迷惑(違法)駐車に起因した損害 ■飲酒及び酒気帯び運転 ■薬物使用 ■無断延長 ■契約書記載の運転者、または契約書記載の運転者が認めた副運転者以外の運転

■又貸し ■無免許運転(運転免許停止期間中や運転できる自動車の種類に違反している場合を含む) ■無断で示談した場合

■各種テスト・競技に使用し、又は他車のけん引・後押しに使用した場合 ■その他、貸渡約款に定める免責事項に該当する事故等

3 当社が締結する損害保険の保険約款の免責事項に該当する場合。

■故意による事故 ■鍵の紛失・破損 ■お客さまの所有、使用、管理する財物の損害 ■地震もしくは噴火またはこれらによる津波によって生じた損害 等

4 使用、管理上の落ち度があった場合。

■キーをつけたまま、又は施錠しないで駐車し盗難にあった場合 ■使用方法が劣悪なために生じた車体等の損傷や腐食による損害 

■車内装備の汚損 ■装備品の紛失・破損 ■ホイールキャップの紛失・破損 ■タイヤチェーン・キャリア・チャイルドシートの取付及び、装着不備による損害 

■海岸、河川敷又は林間等車道以外で走行した場合の車両損害(維持・管理された道路以外での事故) ■給油時の燃料種別の間違いにより生じた損害 

※上記、保険・補償制度が適用されない損害、又補償の限度額を超えた損害については、お客さまの実費負担となります。 

※相手不明の当て逃げ・車上荒らしによる損害について補償制度の適用を受ける為には、警察への届出が必要です。